日本ではあまり霧が発生することはありません。中にはきりの出やすい地域があるそうですが、私の住んでいる東京ではめったに見ることがありません。有名なところでは竹田城という城址が霧に包まれることがあって、その景色は天空の城と呼ばれるほどに美しいものなのだそうです。一生に一度は見たいと思うのですが、この絶景が最近テレビで取り上げられてからというものの、観光客が押し寄せ城址の保存状態が悪くなったようで、立ち入り禁止のエリアなども設けられるようになったと聞きました。私も昔からお城は大好きなので、近いうち休みを取って行ってみようと思います。

ニューファンドランド

世界で最も霧が立ちこめた場所は、島(ニューファンドランド)、北からの寒いラブラドル海流の会場および南からのはるかに暖かい湾流沖のグランドバンクです。世界で最も霧が立ちこめたランドエリアのうちのいくつかは、1年当たり霧が立ちこめた200日以上でアルゼンチン、ニューファンドランド、ラブラドルおよびレイズ岬(カリフォルニア)を各々含んでいます。一般により暖かい南ヨーロッパでさえ、厚い霧と局所的なの霧は、遅い秋および冬に、特にゼーランド・エリアで、スイスの高原と同様にポー・ヴァリーおよびアルノーとテベレの谷のより低い部分のような、低地および谷でもしばしば見つけられます。他の顕著に霧が立ちこめたエリアは海岸のチリ(南の中の)、海岸のナミビアおよびセーベルナヤゼムリャ島を含んでいます。

大分 修理 371 6/4

Copyright © 2010. All rights reserved. 霧.